10年の時を経て〜fizz BEYONDとの出会いから〜

こんにちは!
Chou Chouのイガラシです。
GW明け、雨のにおいも季節を感じられよいものです。

昨日はfizz BEYONDの高橋さんのブログで当店をご紹介いただきました。
私にとっては、このChou Chouで繋がったご縁のおかげさまで、昔からの夢を1つ叶えることができました。
今では一緒に仕事できていることを心から誇りに幸せに思います。

fizz beyondさんのブログ
https://ameblo.jp/fizzbeyondblog/

当店の紹介記事(ぜひご覧ください
https://ameblo.jp/fizzbeyondblog/entry-12373630335.html

ずっと遡ると、高橋さんとの出会いがすべてのはじまりだったように思います。
当店と、私の人生を語る上で(まだ28歳ですが(笑))決して欠かすことのできない、fizz BEYONDの高橋さんについて綴らせていただきます。

DSC_0255
 

fizz BEYONDと高橋さんとの出会い

それは、今から10年程前の17歳の頃、ちょっとカッコいいファッションに憧れ、検索にヒットして行ってみたのが、福島県郡山市にある「fizz BEYOND」というメンズのセレクトショップでした。

当時の私からすると、だいぶ背伸びして、恐る恐る入ってみたお店。
「え!高!!」と、値札をみて思ったのと同時に、シンプルにそのカッコよさに釘付けになっていました。
(その頃の私は知らないブランドばかりでしたが、SHELLAC, THEE OLD CIRCUS, kiryuyrik, no id, April77, LITHIUM HOMME など当時からかなり気鋭で、今の恵比寿や代官山にあってもコアなファンをつくり出していきそうなアイテムセレクトでした)

その空間の中で、テレビや雑誌の中でしかみたことのないようなファッションに身を包んでいたのが「高橋さん」でした。
当時の高橋さんは片側刈上げのアシンメトリーロングヘアだった気がします(笑)

確か、今の私よりも若い年齢で店長を務めていたということにも驚いた記憶があります。
一見、ちょっと近寄りがたい風貌でしたが、話してみると、とても丁寧な方だな〜という印象。

初・ファーストBEYONDはドキドキしながら、なんか新しい非日常を味わったような感覚でした。
 

モノよりヒト、モノよりコト

その後、私にとって2回目のセカンドBEYONDのとき。

「覚えていてくれた」

その体験1つによって完全に高橋さんとfizz BEYONDのファンとなりました。
「こんなカッコいい人が覚えてくれてたんだ」
17歳の自分にはとてもうれしい体験でした。

「モノ自体ではなく、そのヒトから買いたいと思われているか」
いろいろな経営者や弊社代表の半澤からも教えていただいておりますし、
言葉を借りれば坂本孝さんの「おれのフィロソフィ」に記されていた「仕組みで勝って人で圧倒する」ということだと思います。

今でも大事にしているこの価値観は、高橋さんとの出会いによって体験を通して芽生えたものだと思っております。

高橋さんがブログの中で「イガラシがいるChou Chouは心意気の分店だ」と記してくださいました。
本当に恐縮ですが、高橋さんから教えて頂いたその心意気を胸に、仕事させていただいているつもりです。
ある意味、師であり兄のような存在でもある高橋さんからそう言っていただけるのはこの上なく幸せなことだと思います。

きっと、酔っ払った時にでも、記事を見返して涙することでしょう(笑)

DSC_0680
(いつかの高橋さん)
 

心意気の分店

心意気の分店として、Chou Chouはじめ、弊社各事業がお客さまによろこばれるようにより精進して参ります。

高橋さんへの1本の電話からはじまり、高橋さんからウラノさん、UGYAUさん、KURIYAさんなどたくさんの方々をご紹介頂きました。
それらの経緯は都度綴らせていただこうと思いますが、ぜひ高橋さんのブログもみていただけるとありがたいです。
その方々のモノづくりへの想いやストーリーを伝えていけることは本当に光栄でうれしく思います。

もの自体にも魅力があるのは当たり前のこと。
私自身がより魅力的になり、心意気を届けていきます。