ぴんくれでぃと共に過ごす夜。 鎌倉の喜心からお送りします。

こんばんは!
なんとインパクトあるタイトル (笑)

本日はバイイング関係のお仕事で鎌倉に来ております!
仕事の話がひと段落し、今は「喜心」さんに来ています。

喜心さん→https://www.kishin.world/

喜心さんは、鎌倉駅から5~6分程歩き、トンネルを抜けたところにあります。
“心豊かな1日はお母さんの手料理からはじまる”というコンセプトのもと「日本の朝食」という食文化を通して得られる体験を提案されています。

もともとは京都で朝食屋さんをメインに営業されていたところから、1ヶ月程前に鎌倉にオープンされたとのこと。

私は夜のバルタイムにおじゃましたのですが、なんと満席!
粋な計らいで軒先のテラスに席をつくっていただきました。

57DB5A6B-AFC9-4855-A39C-00D6C91C93BF
鎌倉の街の音や店内の笑い声を聴きながら、日本酒とお料理を楽しませていただきました。
さんまのぬか漬け焼き。炭火が香ります。

10EF9E09-470D-4B42-8CC3-05EE5F355B6D
こちらの写真は日本酒”ぴんくれでぃ”!!
ほのかなピンク色をグラスでいただきました。

木、石、緑、和紙、瓦、灯など、和からのインスピレーションを喜心さんや鎌倉の街並みからいただくことができました。

Chou Chouがある東日本橋という街の空気感も感じながら、店づくりやバイイングにも活かしていきたいと思いました。
それでは、もう少しの時間、喜心さんを楽しみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です